« 新商品から選ぶ | トップページ | ツイッターはどうしよう »

2013年7月12日 (金)

『月商10万円達成!成功事例特集』セミナー

 こんにちは、神谷です。

 2013年7月6日に参加した、『月商10万円達成!成功事例特集』セミナーでの覚書です。

1.ドロップシッピングはすぐに結果の出るものではない。半年後、1年後をイメージしてとりかかるといい。
 ※月商5万円でも30~50品目を取り扱っている。

2.売れる商品と言うのは、「競合数が少なくて、検索数が多い」商品であるが、このような商品は、すぐに競合が発生する。
 ベターなのは、「競合が少なくて、検索数が少ない」商品である。

3.商品はどこから探すか?
・今コレが売れました!
・おススメピックアップ-各カテゴリも要チェック
・売上ランキング
・特集ページ
・バイヤー厳選!!売れる商品はこれ!

 もしもチャレンジと違うじゃない・・・
 この方針で商品選びを考え直そう。
 季節も意識して、「ボーナス時期はダイヤモンドが売れる」など
※商品紹介の時に、その商品のメーカのサイトの写真や絵を使うのはNGです。

4.商品を選ぶ時には、その商品が検索されているかをチェック。

 goodkeyword.netで調べる。

5.リスティング広告を出すときには、そのリンクは販売ページに直接飛ばす。
 ショップできすぎくんのトップページはSEO用。
 だから、リスティング広告用の「オフィスご縁堂本舗」というショップを作って、売れそうな商品をランダムに入れていく。
 もしもの販売ページのデザインなら基本的にOK。ちょっと、自分の言葉を入れる程度でいい。

6.ドロップシッピングのSEOに関しては、あやこの実践ドリルを参照の事
 GoogleのSEOに載せたいのなら、関連キーワードに関して、1000字以上の記事を自由ページに書くこと。

7.リスティング広告に何を書くか。
① 何を販売しているかが分かる
② 通販であることが分かる
③ 商品について具体的に明記する(数、量、価格、色、配送時期など)
④ 送料無料、即時発送などのメリットを伝える
⑤ ターゲットに訴求する商品の魅力
⑥ インパクトを与え競合広告と差別化する。
※すでに、競合がいる場合には、競合の広告文のウィークポイントを突く。例えば、数、量が不明なら、ちゃんと書いてあげる。お客様の不安を払しょくする。
※はっきり書けば、不要なクリックも避けられる。
※リスティングのキーワードは、広告に含める。自分が入力したキーワードが広告にちゃんと出ているものがクリックされる確率が高い。
※30クリックぐらいされて売れない時は、何か施策をする。

8.yahooのリスティング広告の学習ページがあるので、それで勉強しておくこと。

9.季節需要をつかむ
 今から、ハローウィン(コスプレは最近伸びている)やクリスマス、暖房器具、お歳暮などを視野に入れておく。
 googleトレンドで売れ時を調べる。
 

 

« 新商品から選ぶ | トップページ | ツイッターはどうしよう »

ドロップシッピング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567714/57749988

この記事へのトラックバック一覧です: 『月商10万円達成!成功事例特集』セミナー:

« 新商品から選ぶ | トップページ | ツイッターはどうしよう »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ